設備貸与制度

設備貸与制度は、小規模事業者等(創業者を含む)の皆さんが、経営革新のために必要とされる設備を当公益財団が購入し、これを割賦販売またはリースするものです。

※平成28度貸与予定額100,000千円

申請の資格

対象企業

小規模企業者または創業者(風俗営業等に係る業種を除きます)

1.小規模企業者等

ア.小規模企業者

a.製造業・建設業等は常用従業員数が20名以下

b.卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)は常用従業員数が5名以下

イ.その他の中小企業者

50名以下の中小企業者

2.創業者、事業を開始していないものまたは開始した日以後5年を経過していないもの。

※その他条件あり

注)既存企業を分社化して新会社を設立する場合は対象となりません。

対象設備

  1. 経営革新のために必要な機械設備、公害防止機械設備
    小規模企業者等については、経営の革新に取り組むもので、設備導入により従業員一人あたりの付加価値額(人件費+減価償却費+営業利益)及び経常利益(営業利益+営業外収益-営業外費用)が次のように向上すると見込まれること。
    ①付加価値額・・・・・増加率が5年間で15%、4年間で12%、3年間で9%以上のいずれか
    ②経常利益・・・・・増加率が5年間で5%、4年間で4%、3年間で3%以上のいずれか
  2. 創業者が事業を行うために必要な機械設備

※設備導入期間 貸与決定日~平成29年3月31日

※土地・建物等は対象外

※中古は対象となりません

制度の内容

貸与額の限度額

100万円~10,000万円

貸付の種類と損料率等

1.割賦

割賦損料率 年1.30%

2.リース

月額リース料
リース期間3年
2.933%
リース期間7年
1.339%
リース期間4年
2.238%
リース期間8年
1.186%
リース期間5年
1.814%
リース期間9年
1.071%
リース期間6年
1.539%
リース期間10年
0.978%

 

貸与期間

3~10年以内

償還方法

  1. 割賦1年据え置き月払い。約束手形払い
  2. リースを受けた翌月から月払い。約束手形払い

保証人等

原則として無担保・無保証人

 ※「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、連帯保証人を徴求する場合があります。

  また、必要に応じ不動産担保をいただく場合があります。

申込方法等

1.申し込み受付期間

平成28年4月から貸与予定額に達するまで

2.申し込み書類

申請書(指定様式)および添付書類を一部添付すること

3.申し込み先

最寄の商工会議所、商工会です

申し込み書類は公益財団法人佐賀県地域産業支援センターに提出されます。

※この申込みに伴い収集した個人情報は、設備貸付のために使用し、それ以外の目的に使用することはありません。

 

問い合わせ

取引振興課
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4416 FAX:0952-34-4412

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?