平成30年度基礎研究等助成事業の公募を開始いたします

1  基礎研究等助成事業の内容

◆補助対象事業者
 産学官連携により研究開発を実施しようとする中小企業又は中堅企業

◆対象分野と区分
 県の産業戦略を推進する上で、下記3つの分野を「特定分野」とし、
 本分野に対する助成上限額を引き上げ、重点的に支援することとしています。
 ○特定分野:「健康・医療関連」「化粧品関連」「自動車関連」
 ○一般分野:上記以外の分野

◆基礎研究・応用研究
 産学官が連携して研究基盤となる技術シーズの明確化やデータ収集などを行う基礎研究。
 明確化された技術シーズを産学官連携により育成・発展させることを目的とする応用研究。

◆実証試験・実用化研究
 試作品等について、産学官連携により確立された技術シーズを活用し、
 性能・効果又は安全性等について評価するためのデータ収集を行うとともに、
 試作品等の改良行い、実用化を目指す。

◆補助対象経費
 機器・設備費、材料・消耗品費、外注費、調査・分析委託費、展示会出展経費等

2 補助率、補助期間及び補助限度額

◆補助率:2/3以内

◆補助期間:交付決定日から翌年2月末日まで 
  (注)センターが交付決定するより前に支出した経費は、助成対象外です。
◆補助限度額

  特定分野 一般分野
基礎・応用研究 300万円 200万円
実証・実用化開発 200万円 150万円

3 募集期間

◆平成30年4月16日(月)から平成30年5月16日(水)
【郵  送】平成30年5月16日(水)消印有効です。
【持  参】8時30分から17時15分まで(土日祝を除く)です。

【注意事項】
 応募用紙の記載もれや書類の不備等がある場合、応募期間中は訂正を受け付け
 ますが、応募期間経過後は訂正を受け付けられません。余裕を持って提出して
 ください。応募を希望する場合は、可能な限り事前に相談してください。

◆公募要領及び各種申請様式は、以下のファイルをダウンロードしてください。
   1 公募要領
 2 応募用紙 記載例
 3 応募用紙(別紙1) 記載例 
 4 事業報告書 
   ※指定の様式はございません、お持ちでない場合はご利用ください。
 5 提出書類セルフチェックリスト
   ※チェック後、応募書類と一緒にご提出ください。

4 補助対象者の決定

 ◆センターが設置する審査会において、総合的に審査し、この審査会
  での意見をもとに、補助対象者を決定いたします。
   なお、審査会は、大学関係者など有識者により構成し、中立の立場から
  厳正に審査いたします。

問い合わせ

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4411 FAX:0952-34-4412

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?