• トップページ
  • 平成29年度佐賀県ベンチャー交流ネットワーク第1回例会を開催します。

平成29年度佐賀県ベンチャー交流ネットワーク第1回例会を開催します。

   佐賀県ベンチャー交流ネットワークは、「創業」・「ベンチャー」・「経営革新」を志す経営者やベンチャーを目指す企業予定者が集まり、相互の情報交換を行うほか、産学官の各種専門家との交流や事業連携の機会の場を提供することにより、会員各社の発展を図ることを目的として平成13年6月に会員企業32社からスタートしました。平成29年3月末現在で100社が会員登録されています。
 この度、本年度の第1回例会を下記のとおり開催いたします。今回の例会において、定例総会として平成28年度活動報告、平成29年度活動計画の審議などを予定しております。
   併せて、経営革新セミナーとして、日本でも有数の家具の街、大川市で家具・住関連商品等の企画、製造、販売を中心に創業以来48年間、一度も赤字経営になったことはなく、現在も発展し続けている株式会社 関家具の代表取締役社長である関文彦氏をお招きし、講演していただくこととしています。
 つきましては、御参加いただきますよう、案内申し上げます。
  
 また、下記の方々を対象に新規会員を募集しておりますので入会を希望される方は、下記までお問い合わせください。

                記    
 

【開催日】 平成29年5月17日(水)13時30分~19時00分

【会 場】 ホテルマリターレ創世佐賀  
       (佐賀市神野東2-5-15 ℡0952-33-5511)

【内 容】
 第1部:例会
  (1)平成29年度「佐賀県ベンチャー交流ネットワーク」定例総会(13:50~14:40)
  (2)経営革新セミナー(14:50~15:00)
          『創業以来48年間、黒字の健全経営の秘訣と、人材育成』
                株式会社 関家具:代表取締役社長 関 文彦 氏
  (3)ショートプレゼンテーション等(16:00~17:50)             

 第2部:情報交換会(名刺交換会)(18:00~19:00) 

【講演者紹介】
 株式会社 関家具 代表取締役社長 関 文彦(せき・ふみひこ) 氏 
   福岡県大川市出身。
 昭和43年、25歳のときに大川市内に土地を買い、家具卸として一人で創業。現在は卸業だけでなく、小売りや製造と、家具に関するさまざまなニーズに対応している。
 創業から48年、一度も赤字経営になったことはなく、従業員は現在約450人、年商150億円の売上高を誇り、現在も発展し続けている。来年創業50周年という節目を迎え、目標は「100年持続できる企業」。事業拡大とともに地域活性化策として生産工場の地元開設や地元雇用など地域への貢献がポリシー。
 関家具の持つ「強み」や「特徴」を、常にPDCAを回しながらより充実を図り、売上高1,800億円企業を目指し挑戦し続ける。

 oその他
  ・日刊工業新聞社 優秀経営者顕彰「地域社会貢献者賞」、
  ・福岡県「経営革新福岡県知事賞」など数々の賞を受賞

 【参加申込みについて】
  (1)下記チラシ内の申込欄に必要事項を記載の上、FAXしてください。

   例会チラシ  

  (2)第1部の例会は無料です。第2部の交流会は、会員以外の方は参加費
   2,000円、大学生の方は参加費 1,000円とさせていただきます。

 【新規会員募集概要】
   ○対象者
    (1)正会員:若手企業家、ベンチャー企業、ベンチャーを志す起業家大学生、
       熱意のある創業者等
    (2)準会員:金融機関、経営コンサルタント業者、税理士等
  
   ○年会費 2万円/1企業(正会員及び準会員)

  <お問い合わせ先> 
   佐賀県ベンチャー交流ネットワーク 
   事務局:佐賀県地域産業支援センター 経営改善支援課 
     TEL:0952-34-4422  FAX:0952-34-4412
        メール:keiei@mb.infosaga.or.jp
 

問い合わせ

経営改善支援課
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4422 FAX:0952-34-4412
Mail:keiei@mb.infosaga.or.jp

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?