理事長所感第36号「10/15 財団にお越しください」

 

 今月の15日木曜日に「佐賀県地域産業支援センター 公開デー」と称して、当財団の施設の内外で、県内企業の製品紹介やセミナーを実施することにしています。その概要は、次のとおりですが、多数の方々に来ていただくよう準備を進めています。
http://www.infosaga.or.jp/main/1275.html

日  時:平成27年10月15日(木)9時~17時45分
主な内容:県内企業製品展示・紹介(9時~17時)
    :創業支援セミナー(16時~17時45分)

 この催しは、当財団の認知度をさらに高めたいという思いで、「当財団の事業を活用して開発された商品や関連企業の事業紹介を通して、財団の活動を広く知っていただくとともに、県内中小企業の活動についても関心を持っていただく。」ことを目的としています。従って、広く地域住民の方々も巻き込んでの実施も検討しましたが、初めての試みと云うこともあり、今回は、より多くの企業の方々やこれから起業や創業をお考えの方々の参加をイメージして内容を企画し、ウィークデーの開催としています。
 当日は、県内企業の製品紹介をはじめ、当財団の支援事業(さが農商工連携応援事業、さが中小企業応援基金事業など)を活用した製品の展示を行うとともに、今年度から特に注力することとしている「小規模事業所、創業・ベンチャー、起業前支援の充実」の一環として、「創業支援セミナー」を当財団2Fの第1研修室で開催します。講師は、卓上型会話支援機器「COMUOON」を開発したユニバーサル・サウンドデザイン㈱の 中石 真一路社長と創業や経営革新支援、ITコンサルティング等を展開している㈲インテリジェント・パーク 荒添 美穂社長のお二人に、起業体験談や創業するうえでのノウハウや心構えなどをお話ししていただくこととしています。参加は無料ですが、定員50名ですので、お早目の申し込みをお願いします。
申込書

 最後に、この日は、起業支援のためのチャレンジルームのお披露目も併せて実施する予定です。少しだけ紹介しますと、財団の3Fに5部屋あるインキュベートルーム(貸し研究室)の1部屋を来月1日から「チャレンジルーム」と称し、「県内の企業や起業して間もない方、将来創業したいという学生等が情報を収集し、意見交換や交流できる場」として、開設する予定です。パソコンは持ち込みですが、コピー機やテーブル、椅子、ソファー等は備え付け、今年度は無料での提供を考えています。事前に予約することで、財団所属の専門家に相談することもできます。詳細は、決まり次第財団HPに掲載しますので、確認してください。
 それでは、皆さんのお越しをお待ちしています。


 
平成27年10月 1日
理事長  飛  石   昇

 

問い合わせ

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4411 FAX:0952-34-4412

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?