理事長所感第33号「機械要素技術展(東京ビッグサイト)」

 

20140603.jpg
東京ビッグサイト看板

 

機械要素写真2.JPG

 佐賀県ブース 

 

   第19回機械要素技術展が、先月24日(水)~26日(金)に東京ビッグサイトで開催されました。ご案内の通り、機械要素技術展(M-Tech)は、軸受けベアリング、ねじ、ばね等の機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展であり、毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

 M-Techには過去に佐賀県でブースを設け、県内企業が出展した実績がありますが、その機会を十分に生かすことができなかったという反省に立ち、今回は、「マッチング」の要素を加えて県で予算化し、当財団が受託したところです。
 出展企業は、佐賀県工業連合会を通じて募集し、6企業が参加しました。

 マッチングは、佐賀県がおつきあいのあるNPO法人にお願いし、製品・技術のアピールの仕方から取引拡大、さらに、長期的には新たな事業展開も期待しています。

 私も、中日の25日に出向いて、その様子を見てきましたが、日本最大と銘打っているだけに、出展企業の多さ、人の多さには、ちょっとだけテンションが上がりました。出展企業数は、同時開催されていた「3D&バーチャルリアリティ展」「医療機器開発・製造展」等と合わせて2000社を超え、各県・各市の振興財団等のブースも50団体超あり、各地域とも企業と連携しながら地域経済の振興・発展にしっかり取り組んでいることが見て取れました。
 

 この日は、展示会終了後、近くの料理店で出展企業の皆さんや、佐賀県工業連合会の役員、NPO法人、県の担当者などと意見交換を行いましたが、企業の皆さん方からは、「単なる名刺交換に終わらずに,取引拡大につながるように、明日までしっかり取り組みたい。」等と、力強い言葉を聞くことができました。当財団としても、取引拡大等の成果が上がるように、引き続きフォローアップしてまいります。


 
平成27年 7月 1日
理事長 飛 石  昇

 

問い合わせ

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4411 FAX:0952-34-4412

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?