理事長所感第28号「多数の参加をお待ちしています」

 明日は、立春ですが、今年の冬は、ことのほか寒いような気がしています。
   この時期、当財団も例外ではないのですが、春を前にして、活発な動きの備えに役立てて頂くため、県内いたるところで、各種のセミナーやシンポジウム、展示会等が多く開催される予定になっています。

   当財団で、今月に主催、共催等で計画しているセミナー等ですが、
① 2月2日(月)「佐賀6次産業化サポートセンター異業種交流会」(主催)
② 2月6日(金)「徐福フロンティアラボ シンポジウム
                           ~産学官連携による佐賀県産食品の高付加価値化~」(主催)
③ 2月7日(土)「6次産業化が生み出す農林水産業の新しいカタチ
                           ~ライフスタイルの変化から読み解く未来~」(主催)
④ 2月10日(火)「平成26年度佐賀県ベンチャー交流ネットワーク 第3回例会」(主催)
⑤ 2月19日(木)「企業が目指すデータ活用戦略」(共催)
⑥ 2月20日(金)「TPS改善講習会報告会」(主催)
                            「放射光と中性子の産業応用に関するセミナーin博多」(主催)
と様々な催しを実施します。
   詳細は、当財団のHP(http://www.infosaga.or.jp/)で確認いただきたいと思いますが、いくつか、ご紹介しますと、先ず、③では、2006年に世界初の野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」を東京・中目黒に開店。野菜の新しい食べ方や可能性を追求して生活者に提案している「オーナーパティシエ 柿沢 安耶氏」を講師としてお迎えしています。
   次に、④は、創業・ベンチャー・経営革新を志す経営者等が集まって事業連携を行うこと等を目的にした例会ですが、あの㈱オプティムの菅谷社長をお迎えして、お話を聞くこととしています。会員以外の参加も大いに歓迎ですので、是非、ご参加ください。
   最後に、共催事業から一つ、⑤の事業ですが、回転寿司チェーンの最大手である「スシロー」の情報システム責任者と、ビッグデータ活用を支えるAmazonの責任者をお招きしています。「どうやってお客様が食べたいタイミングでレーンにすしを流しているのか、データを店舗オペレーションにどう活用しているのか。」等、興味深い話をお聞きすることができると考えています。

  どれも参加費(入場料)は、無料での開催です。企業の方は勿論、これから起業を目指す方等々、たくさんの方の参加をお待ちしています。
 

平成27年 2月 2日
理事長 飛  石  昇

 

問い合わせ

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4411 FAX:0952-34-4412

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?